罹災証明書等の申請について

くらし

【罹災証明書とは】

暴風・豪雨・地震などの自然現象によって、お住まいの住家に被害が生じた場合に、申請に基づき被害の程度を証明するものです。

罹災証明書の交付手続き

証明書の発行を希望する人は、「罹災証明交付申請書」を被害がわかる写真と共に、役場へご提出ください。

必要書類

注意事項

・被災日から6ヶ月以内に申請してください。
被災から長期間経過すると、その被害が災害によるものか判別困難となり、罹災判定が行えなくなる恐れがあります。被災後はお早めに申請をお願いいたします。

・応急修理を行う場合には、被害箇所の写真を必ず撮影しておいてください。
被害状況がわかる写真の撮り方については、「住まいが被害を受けたとき最初にすること」をご覧ください。

【被災証明書とは】

暴風・豪雨・地震などの自然現象によって、住家以外の建物及び工作物(物置、カーポート、塀、立木など)が被災した場合に、被災者からの申請に基づき町が交付する証明書です。

被災証明書の交付手続き

被災の発行を希望する人は、「被災届出証明書願」を被害物件の写真と共に、役場へご提出ください。

必要書類

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

住民福祉課 福祉係 
℡:0557-95-6204