東伊豆町ふるさと納税 よくある質問(Q&A)

①申請・振込について


Q:申請書やパンフレットを送ってほしいのですが。

A:メール又はお電話でお名前、住所、電話番号を教えてください。申請書、記念品パンフレット、郵便振込用紙、返信用封筒をお送りします。

 


Q:申請の期限はありますか?

A:ふるさと納税の期限はなく、いつでもできますが、次年度の税控除のためには12月末(※1)までに申請・入金していただく必要があります。
※1:入金方法によって期限が違います。詳しくは下記の「Q:いつまでに入金すれば次年度の控除に間に合いますか?」をご覧ください。

 


Q:いつまでに入金すれば次年度の控除に間に合いますか?

A:以下のとおりとなります。

  • クレジット決済:平成29年12月31日23時15分までに決済を完了させてください。
  • 銀行振込:平成29年12月29日正午までに送金を完了させてください。
  • 郵便振込:平成29年12月29日までに送金を完了させてください。


 

Q:申請は年1回までですか?

A:いいえ。年何回でもお申込みできます。


 

Q:申込書のなかで、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書を要望する ・ 要望しない」という設問についてどちらに○をつけて良いかわかりません。

A:以下のとおりとなります。

  • ワンストップ特例申請を利用される方(もともと確定申告が必要ない給与所得者等かつ1年間の寄付先団体が5団体以内の方)は「要望する」に〇をしてください。
     
  • ワンストップ特例申請を利用しない方(確定申告(医療費控除等含む)をされる方又は1年間の寄付先団体が6団体以上の方)は「要望しない」に〇をしてください。


 

Q:振込手数料について教えてください。

A:クレジット決済(YAhoo!公金支払)と郵便振込の手数料は無料です。銀行振込については、申し訳ありませんが、寄付者様のご負担となります。

 


Q:銀行振込の口座番号等を教えてください。

A:以下のとおりとなります。

  • 口座:伊豆太陽農業協同組合 稲取支店 普通 0074593 東伊豆町会計管理者(ヒガシイズチョウカイケイカンリシャ)


 

Q:全額控除される寄付金額を教えてください。

A:おおむね個人住民税所得割額の「2割程度」と言われていますが、様々な条件によって控除の額は変わってくるため、全額控除される正確な寄付金額をお答えできません。
おおまかな目安につきましては、「総務省ふるさと納税ポータルサイト」や「ふるさとチョイスHP」をご覧ください。ご希望の方には計算方法や目安の資料をお送りします。

 

 

 

②記念品(返礼品)について


Q:時間指定配送、土日配送、配送日指定などはできますか。

A:時間指定配送は可能です。土日配送や配送日指定は可能なかぎり対応しますが、収穫や漁獲状況等によってはご希望の日に必ずお送りすることはできません。ご了承ください。ご希望される時間指定等の情報は備考欄にご記入ください。

 

 

 

③宿泊補助券について


Q:送金後どのくらいで届きますか?

A:入金確認後、おおむね1週間後には届くよう郵送しています。ただし、郵便振込は入金確認に最長2週間程度かかることもありますのでご注意ください。(クレジット決済は翌日、銀行振込は2日後には入金確認ができます。)
旅行日までに日にちが少ない場合は備考欄に旅行日をご記入いただければできるだけ対応いたします。


 

Q:一度の旅行に使える宿泊券補助券の限度額はありますか?

A:ありません。全額宿泊補助券でお支払いできます。


 

Q:家族や友人等の支払いにも使えますか?

A:寄付者(又は宿泊補助券受取者)と一緒に宿泊されたグループのお支払いにも使えます。ただし、一旦受け取った宿泊補助券を第3者に贈与、販売することはできません。

 


Q:宿泊補助券を親等にプレゼントしたい。
 

A:申請時に記念品(宿泊補助券)の送付先欄にプレゼントしたい方のお名前等をお書きください。ただし、一旦受け取った宿泊補助券を第3者に贈与、販売することはできません。


 

Q:旅行会社やネット経由の予約でも使えますか?

A:事前清算ではご利用できませんが、宿泊時にホテル(旅館)での清算であればどのような予約方法でもご利用できます。

 

Q:おつりはでますか?

A:申し訳ありませんがおつりはでません。

 

Q:宿泊料金以外にも使えますか?

A:宿泊施設内での飲み物やお土産代等、フロントで清算するものには使えます。

 

 

 

④ワンストップ特例申請について


Q:申請書の提出期限はいつですか?

A:翌年の1月10日までに同封する返信用封筒にてご郵送ください。

 

:ワンストップ特例申請を希望したが、やはり確定申告をしたいのですが?

A:特例申請前であれば当町への連絡は必要ありません。お送りした証明書で確定申告を忘れないようお気を付けください。
特例申請後であればご連絡をいただければ助かります。ワンストップ特例申請と確定申告両方されるとワンストップは無効となり、確定申告が優先されますので、この場合もお送りした証明書で確定申告を忘れないようお気を付けください。

 

 

 

⑤証明書について

Q:記念品が届いたが、証明書が届きません。

A:原則毎月15日と月末に締めて証明書を作成・ご郵送しております。ご連絡いただければ確認して発送時期をお伝えします。

 

 

戻る