6.緊急事態宣言区域変更について 町長メッセージ

町政・議会

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言区域変更について

 町民の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症に対し、不要不急の外出の自粛、「三つの密」の回避、「新しい生活様式」への移行、事業者の皆様におかれましては、休業及び事業縮小などの感染予防にご理解とご協力をいただき、心から感謝申し上げます。

 さて、昨日、首相が、全都道府県に発令している緊急事態宣言の区域変更を発表し、静岡県を含む39県が緊急事態宣言対象地域から除外されました。

 このことに伴い、静岡県においては15日静岡県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、国の方針に基づき、新型コロナウイルス感染症に対する基準「ふじのくに基準」に基づく「6段階の警戒レベル」の行動制限を示し、今後の静岡県としての新型コロナウイルス感染症の行動指針を発表しました。

 県は「ふじのくに基準」による警戒レベルは「3」であるとし、県民に対する行動制限としましては、「三つの密」(密閉・密集・密接)の回避、「新しい生活様式」への移行、県境を跨ぐ移動、特に特定地域への不要不急の外出の自粛をお願いすることとなりました。

 緊急事態宣言の解除によって新型コロナウイルス感染症の感染リスクがなくなったわけではありません。気の緩みが新たな感染を引き起こすこととなります。

 町としましては、一人ひとりの感染予防行動が、ご自身や大切な人の命と健康を守ることに繋がると考えておりますので、町民の皆様におかれましては、引き続き、感染予防の徹底と町内経済活動の維持の両立を図る「新しい生活様式」への移行をお願いします。

東伊豆町新型コロナウイルス感染症対策本部長 町長 太田長八