子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

くらし

◎子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)とは

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対し、生活支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)を支給します。
ひとり親世帯の方で、すでに給付金(ひとり親世帯分)の支給を受けた方は、重複して受給することができません。

◎支給対象者

(1)、(2)の両方に当てはまる方(※ひとり親世帯分の給付金を受け取った方を除く)

(1)令和4年3月31日時点で18歳未満の児童(障害児の場合、20歳未満)を養育する父母等(令和5年2月末までに生まれた新生児等も対象になります。)

(2)令和4年度住民税(均等割)が非課税又は、令和4年1月1日以降新型コロナウイル感染症の影響を受け収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方(家計急変)

◎支給金額 

児童1人当たり一律50,000円
※対象は18歳に達する日以後最初の3月31日が、令和5年3月31日以降となる児童です。(障害児の場合は20歳未満)

◎申請手続き

①申請不要の方

・令和4年4月分の児童手当又は、特別児童扶養手当の受給者で令和4年度住民税(均等割)が非課税の方
・令和4年4月以降児童手当又は、特別児童扶養手当の認定及び増額改定を受けた方で令和4年度住民税(均等割)が非課税の方

申請不要の支給対象者の方には、「給付金支給のご案内」をお送りします。
(7月上旬頃発送を予定しています。)
※上記に該当する方で、児童手当のみを受給している公務員の方は、申請が必要になります。

②申請が必要な方

上記①以外の方(子育て支援係の窓口にて申請を受け付けます。)

【申請期間】
7月25日(月)から令和5年2月28日(火)まで

【提出書類】
・「低所得の子育て世帯に対する子育て生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)」(様式第3号)
・「申請・請求者本人確認書類の写し」
・「受取口座を確認できる書類の写し」
・その他必要な書類(家計急変の場合:様式第4号(収入)、(所得)のいずれか)

【申請書式】

◎支給日

令和4年7月以降毎月下旬に支給予定

◎離婚やDV避難により配偶者と別居して子育てをするようになった方へ

・離婚した方、離婚協議中で配偶者と別居中の方、DV避難中の方は、「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)」をご自身が受給できる可能性があります。
・DV避難中の場合、申出により配偶者への給付金支給を差止めできる可能性があります。
・配偶者が既に給付金を受け取ってしまっている場合でも、要件(離婚成立・DV保護命令等)を満たせば、ご自身がひとり親世帯分給付金を受給できる可能性がありますので、お早めにご相談ください。

◎その他

給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けた場合は、支給した給付金の返還を求めます。

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

東伊豆町住民福祉課 子育て支援係
TEL0557-95-6204