子宮頸がん予防ワクチンの積極的勧奨差し控えについて

くらし

平成25年4月1日から、予防接種法に基づく定期接種として実施されているところですが、子宮頸がん予防ワクチン接種後に持続的な疼痛が発生していることを受け、国民への適切な情報提供ができるまでの間、積極的にお勧めすることを控えるよう、
厚生労働省より勧告がありました。
これを受け、当町としても接種対象の方に対して、積極的に接種することについてお勧めしないことといたしました。ただし、ご希望される方については接種可能です。

 

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

保健福祉センター
TEL: 22-2300