Home > 里地・里山環境 > 施設 > 細野高原

細野高原

hosono1.jpg

細野高原は三筋山山麓に広がるすすきの草原で面積は125ヘクタール(東京ドーム26個分)。毎年2月に山焼きを行い100年近く維持してきました。春には山菜狩り、秋にはススキやお月見イベント、また、高原内には4つの湿原が点在し貴重な生き物たちが来場者を楽しませてくれます。特に三筋山山頂から眺める景色は伊豆諸島や百名山の天城山などまさに絶景です。

草原を維持することはとても大変で、多くの草原が山焼き・野焼きをやめて消えていきました。町では平成20年度に全国草原シンポジウムを開催し、この草原がたくさんの貴重な生命を支えていることや、観光利用の可能性など、細野高原のさまざまな価値を再認識しました。実際にススキを活用したイベントが秋の中核イベントになるなど、現在このすばらしい里山環境を守っていこうという気運がさらに高まっています。

関連イベント

地図・アクセス

「車の場合」※大型バスは通行できません。
・国道135号線細野高原入口看板を右折。伊豆稲取駅より約4.7km、17分。
「電車の場合」
・伊豆急線 伊豆稲取駅下車
・タクシーをご利用ください。

お問い合わせ先

東伊豆町観光協会
TEL:0557-95-0700

Home > 里地・里山環境 > 施設 > 細野高原