Home > エコリゾートタウン東伊豆について

エコリゾートタウン東伊豆とは

東伊豆町町では県と共同で「エコリゾートタウン東伊豆」を推進していきます。東伊豆町内には全国でもトップレベルの地球環境保護活動があり、また、豊かな自然環境や細野高原などの里山環境も維持されています。これからもこの環境を維持、推進するとともに、エコツーリズムなどを活用して当町の基幹産業である観光に活かしていく、そして、これらすべての活動・成果を点ではなく面としてPRし「エコリゾートタウン東伊豆」として町のブランド化を図っていきます。

地球環境保護

当町の再生可能エネルギー自給率は47.52%と非常に高く、特に面積別供給量は県内1位、全国的にもトップクラスの位置にあります。また、町営風力発電所では情報公開、視察・見学会などの活動が高い評価をいただいており、今後は温泉熱発電やマイクロ水力の誘致・設置、電気自動車や充電器の普及、町内の節電、既存イベントのエコ化、そしてこれらを活用した新エネツアーや新エネ施設の地元企業メンテ体制等を検討していきます

自然環境保護

町内には日本百名山の天城山や森の巨人たち百選のシラヌタの大杉をはじめ、シラヌタの池、おばけ杉、そして豊かな海があります。今後もこれらを保護する活動や貴重な自然・生き物を知るイベント、冊子・マップの発行、その他箒木山を活用した天城ハイキング、看板設置などについて検討します。

里地里山保全

近年後継者不足などから田畑が荒れたり、竹林の侵食、また草原が維持できなくなっており里地里山保全の重要性が叫ばれています。当町には長年維持してきた細野高原や里山保全の見本でもある大川自然椿園などがあり、これらやホタルなどを活用したイベントもたくさんあります。今後は環境教育とのタイアップイベントや休耕地の活用などについて検討していきます。

 

 

Home > エコリゾートタウン東伊豆について